保証プログラムに加入

男の人

割れやすい

アメリカの本社を置く電気機器を扱う会社が、製造したスマートフォンの一つがiphoneになります。2007年に初代iphoneが発表されて以降も、続々と同じシリーズの性能が向上した新型が販売されたのです。液晶パネルの画面が大きく見やすいことも、魅力の一つとなっています。iphoneは日本だけではなく世界中で人気が出ているので、新型を販売する初日には毎回徹夜で行列に並ぶ人の様子が、テレビニュースにて放送されています。全体に薄くて軽いので持ち歩きやすさがある反面、落としやすいという点もありまた液晶パネルの素材にガラスを使っているので割れやすくなっています。電気機器の多くが購入時に入ることを推奨される保証プログラムがあり、iphoneも例外ではありません。この保証プログラムに加入しているかどうかで、修理代金は大きく変わってしまうのをご存知でしょうか。保証プログラムは購入時から2年間有効で、最大2回までなら修理代金は比較的安価で済みます。しかしそれも衝撃の落下による状況次第で、液晶パネルの交換のみであれば3,000〜4,000円といったところです。液晶パネルの割れ方が見た目にひどくない場合、素人の目には大丈夫そうだからとそのままで使おうとする人もいます。これは一見ではわからない基盤が駄目になっていることもあり得るので、危険が伴う行為であることを認識してください。基盤そのものが駄目になっているほど壊れた場合は、修理というよりも本体が交換されます。そういったひどい状況の場合は12,000円前後で交換か修理に、対応してくれるので安心です。もしも保証プログラムに加入していなかったり、保証期間が過ぎているのなら街中にある修理屋さんでお願いしてみましょう。