街で見かけるショップ

修理

依頼する時の注意

日本では圧倒的なシェアを誇ると言われているスマホの機種がiphoneです。このアップル社の製品は、iphone以外にもipad等の製品が販売されていて多くのユーザーが使用しています。スマホは多くのユーザーに使用されている状況や電化製品であるために故障がもちろんありますが、スマホに関する修理で多いのが液晶画面の破損やバッテリーの交換です。また、液晶の破損修理では特に学生さんが多いようですが、誰もが不用意に落としてしまった経験はあると考えられます。iphoneの液晶画面の修理では、アップル社の正規代理店で行うことが可能となっていますが、街中でも修理を行うショップが数多く見られています。これらのショップを利用するにあたっては、注意が必要となります。アップル社の製品は、アップルストアや正規代理店で修理の依頼をすることが出来ますが、日本における店舗数も限られているためにあらかじめ予約を行うことが推奨されています。予約が無くとも依頼することは可能ですが、受付してもらえる時間などは不明となっています。iphoneの修理を依頼するならば予約を行った方が賢明と言えます。また、正規代理店等では修理に関する補償が付きますが街中で見かける修理ショップで修理を行うとリコールを含めアップル社での対応が不可能となりますので、注意が必要です。正規代理店等は、液晶修理など費用が高額となるために街中のショップで依頼する人も多いですが、それぞれのショップにメリットとデメリットがあることを知っておくべきであると考えます。